スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライブスルー大国『群馬』

群馬県てドライブスルー大国なんですって。
知ってました?

私は知りませんでした。
て言うか、どこでもこんなもんだろうと思っていましたが
皆さんの地域では違うんですか?
牛丼やハンバーガー、クリーニングに寿司にかつ
・・・

ついには、メガネ店のドライブスルーまで出来てしまいました
さすがの☆stella☆もこれにはビックリ

もう、なんでもアリですね。

群馬では無いですが、ラスベガスにはドライブスルーで結婚式
が挙げられる教会(?)があるのだとか・・・?

マクドナルドのカウンターで注文後に『スマイル1つください』
(昔はメニューに『スマイル¥0』というのがあった)
って言って困らせたり、ドライブスルーに自転車で進入して
『店内カウンターへお越しください』って言われたりしてたのが
懐かしいです
まぁ、カウンターが無くなったわけではないので出来ないわけでは
ないんですけどね!

時代は変わって、販売形式は変わっても、人と人との会話は大切
にしたいですね

おにぎり3000個との闘い

スポーツ科に進学した娘の高校生活が始まりました。
朝が早い娘は、家でゆっくり朝食を摂る時間はなく、おにぎり片手に
移動です
それに加えて昼食用のおにぎり。
毎日朝食用のおにぎり1個と昼食用のおにぎり2個、合計3個
のおにぎりが消費されていきます。

おにぎりの具も毎日のことで飽きないように周りと情報交換しつつレパート
リーを増やしています
学校には学生食堂も備えているのですが、遊ぶ暇もないくらい頑張っている
娘への私なりのエールのカタチとして、出来る限り手作りのお弁当を持たせ
ようと思います

さて、高校生活は週末の部活動も含め約1000日間あるわけですが、1日
3個のおにぎりが1000日間・・・
3000個のおにぎり・・・
ちょっと計算してみたら、田んぼ約10アール分くらいのお米が必要なようで
す。
凄いですね~
3000個握る私も凄い!←自画自賛
ちなみに、毎日のお弁当をA6サイズの小さなノートに書き記しています。
日付とおにぎりの種類とおかずで一日3行程度のメモ。
娘の高校卒業まで続けて、いつか娘に子供が出来た時にでも渡したいと思い
ます

                                       ☆STELLA☆

ご当地グルメ

先日、同僚のMさんから伊勢崎市のご当地B級グルメだという
『神社コロッケ』をいただきました。
神社?コロッケ
昔、伊勢崎神社の近くに屋台を出し、売っていたことから、親し
みを込めてこう呼ばれるようになったのだとか?
コロッケとは言うものの、その食感はもちもちと噛みごたえが
あり、具は青のりのみ
でも、その見た目の薄さからは想像できないほど腹もちが良い
のでビックリ

いつも食べているコロッケとは違うけど、なんだか懐かし~い味
です
なんで今までB級グルメグランプリに出ていなかったの?
出れば絶対いい線行くはずだと確信しています。

とりあえずあの味を家庭で再現すべく、近々チャレンジしてみる
つもりです。
もちろん、判定員はMさん。

もし上手くいったら、会社の行事の際にでもご披露してみるのも
面白いかもしれません。

まずはレッツトライ♪トライ~♪

                                 ☆stella☆

どちらを取るか?

太田市も桜が見ごろを迎えています

桜も真っ盛りなら、花粉も真っ盛り
マスクとボックスティッシュの手放せない日々です

桜は見たい
でも外に出ると花粉が・・・
しかもお酒を飲むと血行がよくなるせいで、鼻水の量も半端ないです
鼻詰まりだと会話にも支障がでますし、ましてや歌うのは呼吸困難で
倒れてしまいそうです。
では、薬を飲むか?
でも薬とお酒の相性は・・・
て、いうか、薬飲んでまでお酒飲むのってどうなのよ?
そもそも、花見でしょ?お酒関係ないじゃん

と、一人訳のわからない葛藤を頭の中で繰り広げておりますが、まず
花見の予定すらないという・・・

何のための葛藤やら?

誰かこの葛藤を無駄にしない為に、お花見誘ってくださ~い

 
                                     ☆stella☆

春!

三月に入りましたが、朝晩はまだまだ寒いです。
先週金曜日3月1日は高校の卒業式でした
義務教育と違い、高校は自ら学び、自らの力で卒業するものです。
☆stella☆の考え方として、小学校は人間としての基礎、マナーや
道徳を学び、中学校は応用と将来の選択肢をたくさん増やす場、高
校は進路の方向性を選択し、努力する場。
ここまで来ると、親として出来ることも限られてきますが、卒業の喜
びは義務教育を超えるものがあります

卒業式の後、とあるお店に立ち寄った時のこと、今春わが社に入社
予定のH君とばったり
卒業式の帰りだったのでしょうH君は面接の際に語っていたとおり、
たくさんの友人に囲まれ晴々とした顔をしており、見ているこちらも
清々しい気持ちになれました

友人たちと楽しそうに語らう時間に水を挿しては悪いと思い、声こそ
掛けませんでしたが、4月の入社がより楽しみになった一瞬でした。

                                  ☆stella☆



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。